ニュースキンの新報酬プランベロシティで稼げないしタイトル取れない?SNS活用してもネットワークビジネスが上手くいかない本質的な原因と対策

こんにちは、yuuです。

 

ニュースキンで新報酬プランのベロシティが

2018年の7月から導入されたと評判になっていますね。

 

新メンバーの報酬が上がりやすくなると

結構話題になっていました。

 

ニュースキンには結構友人がたくさんいるので

新報酬プランについて聞いてみたところ、

「う~ん」という感じの反応をしていました。

 

想像していたほどは効果がない・・・というのが

現場の声という感じでしょうか。

 

これは、ただ僕は当然だと感じていて

結局のところ、報酬を分配するには売上が必要で

その売上が同じ限りは目に見えた変化はないはずなんですよ。

 

僕自身は収入源は多ければ多い方が良いと感じているので

決してネットワークビジネスは否定派ではないですし

僕自身も毎月不労所得を頂いていますが、

ただ、報酬プランが成功するうえでは全然本質ではないと感じています。

 

今回の記事ではニュースキンの新報酬プランベロシティについてと

ビジネスで成功するための方法について考察してみます。

 

ニュースキンの新報酬プランのベロシティの概要

今回のベロシティという報酬プランは

4つの報酬プランから形成されています。

 

それが、

1.リテール

2.シェア

3.ビルド

4.リード

という4つの報酬プランです。

 

また、これまでは月に一度の支払いだったのが

週に一度に変更されています。

 

正直言ってかなり分かりにくいのですが、

ざっくりとですが、順番に見ていきましょう。

 

リテールとはどういう報酬プランなのか?

リテールというのは簡単に言うと、

ニュースキンの商品を仕入れてそれを売るというコトです。

 

卸売り価格で会社から商品を仕入れて

それを小売り価格で販売すると利益が出ます。

 

これがリテールで一番わかりやすい基本の報酬プランです。

 

シェアボーナスは旧L1ボーナス

シェアボーナスというのは以前はL1ボーナスと言われていたボーナスで

直紹介から得られる5%のボーナスの事です。

 

この直紹介というのはビジネスをやるディストリビューター(ブランドメンバー)と

愛用者(ショッピングメンバー)両方含まれます。

 

要は自分から直接紹介した人の報酬が5%入るというコトです。

 

条件があって、会員登録の上でオートシップをしていると

こちらの報酬を受け取れます。大体毎月1万数千円くらいですね。

 

リテールとシェアまではニュースキンに参加した直後から

オートシップさえしていたら得られるボーナスです。

 

ビルディングボーナスはチームの売上によって発生するボーナス

ビルドボーナスからは資格が必要で、

ブランド レプリゼンタティブというタイトルが必要になります。

以前で言うところのエグゼクティブというタイトルです。

 

このタイトルを取得する条件が

1.必要書類の提出のうえで 「ブランド レプリゼンタティブ資格申請テスト」に合格

2.最初の6ヶ月以内に12のビルディングブロックを構築

となっています。

 

12のビルディングブロックとはちょっとややこしいですが、

1ブロックが500ポイントなので6000ポイントとなり

売上規模で言うと60万くらいでしょうかね。(計算はアバウトですw)

 

直ダウンからの売上をシェアリングブロックと言って

全体の売上をビルディングブロックというそうですが

それぞれ細かな毎月の基準があるそうです。

 

要は継続的にそれなりの売上貢献が必要だというイメージですかね。

 

ただ、そこそこ売上を上げられる人はこのビルディングボーナスによって

収益を大きく膨らませることができるという感じですね。

 

グループの規模によって以下のような報酬が得られます。

4ブロック(2000GSV)の場合で、21,000円

6ブロック(3,000GSV)の場合で、48,000円

8ブロック(4,000GSV)の場合で、87,000円

16ブロック(8,000GSV)の場合で、258,000円

 

金額が大きいですが、このビルディングボーナスを

得られる人はそれなりにダウンを作れる人に限られますね。

 

リードボーナスとはリーダー手当のこと

以前はウェルスマキシマイザーと呼ばれていたもので

ニュースキンに参加したばかりの人は実質あまり関係ない報酬ですね。

 

自分のダウンラインがビルディングボーナスを得ていく

サポートをしていき、その度合いによってタイトルが上がり

受け取れる報酬も上がっていきます。

 

ここからタイトルになりますが、

タイトル名は以前とは変わっています。

 

旧タイトル名 新タイトル名
エグゼクティブ ブランド レプリゼンタティブ
ゴールド ブランドパートナー
ラピス シニアブランドパートナー
ルビー エグゼクティブブランドパートナー
エメラルド ブランドディレクター
ダイヤモンド シニアブランドディレクター
ブルーダイヤモンド エグゼクティブブランドディレクター
チームエリート プレジデンシャルディレクター

 

なんか、分かりにくくなったなと感じるのは僕だけでしょうかw

 

ただ、旧ブルーダイヤモンドでは300万円くらいですから

最高成功者はそれくらい稼げるというコトですね。

 

結局ニュースキンの報酬プランのベロシティはどういう影響があるのか?

ということで、やや難解な報酬プランではありますが

以前も今もあまり変わらないかなと感じるのは

初心者がタイトルを獲る難易度が高いかなと感じるところですね。

 

初心者の場合、小売りからの売上と

直紹介しかなくてよくありがちなMLMの棚ぼた的な売上が

ほぼほぼ期待できないのです。

 

そもそも大多数の人がまず1人のダウンを作るのが厳しい中で

ビジネスの旨味が生まれてくるブランド レプリゼンタティブになるのが

中々ハードルが高いのです。

 

ただ、ある程度ダウンを作ることが出来るメンバーから見ると

ビルディングボーナスが以前よりも還元率が良くなり

魅力度が上がったのではないかなと思われます。

 

つまり、ニュースキンのベロシティは

むしろ中堅~リーダー格のメンバーが辞めるのを

むしろ防ぐ効果のほうが大きいのかなと感じますね。

 

最近ニュースキンは売上が低下していますが

リーダー格が辞めるというのもその原因になっているからです。

 

リーダーが辞めるとそのリーダーのファンも揃って

辞めたりするので影響が大きいのです。

 

僕自身もネットワークビジネスは経験がありますが

一部のカリスマメンバーの魅力によって成立している部分が

結構あるので、全体の売上を維持するという意味では

結構賢い方向なんじゃないかなと個人的には感じますね。

 

初心者がネットワークビジネスで成功して安定して稼ぐには?

ここまでニュースキンのベロシティについて見てきましたが

基本的に報酬プランがどうなれど稼げる人は稼げるし

稼げない人は稼げないのがネットワークビジネスです。

 

ニュースキンはわりとそれが顕著に出やすい報酬プランだと思います。

 

特に人脈がない個人は結構苦戦するパターンが多いのですが

その原因は、口コミをしようとしている相手がそもそもビジネスに対して

誤解を持っているケースが多いからです。

 

ちょっとでもビジネスの話をしようものなら

0.2秒くらい嫌な時間が流れて気まずい雰囲気になったりだとかは

凄く良くある話で、最悪の場合目の前の友達から縁が切れたりします。

 

「いや、本当に良いビジネスだから紹介したのに」

と内心思っていたとしても相手からすると騙されただとか

詐欺にあっただとか言われてしまうことがよくあります。

 

これ、僕も経験があるんですが超つらいです。

泣きそうになりました。

 

それで心が折れて諦めるというのが

一番多いパターンですね。

 

ネットワークビジネスは興味がある人に勧めるべし

だから、ネットワークビジネスをやるのであれば

興味がある人にお勧めするのが大事だと感じています。

 

もし、友達とこれからも良い関係を維持したいなら

決して、仲が良い友達に勧めてはいけないんですよ。

 

興味ない人に勧めるから友達に嫌われたり

嫌な顔をされたり、最悪縁が切れたりします。

 

実際、ネットワークビジネスはトラブルも多いですが

その大半は「興味がない人」に無理にお勧めするのが原因で起こります。

 

だから、興味がある人をしっかり見つけて

興味がある人だけにアプローチするのがお勧めです。

 

で、「興味がある人だけ」を勧誘するには

実はネットワークビジネスだけに依存するのはかなり危険です。

 

というのが、ほとんどの場合で激しい勧誘になるのは

「このビジネスで上手くいかなければ後がない」

みたいな状態になってしまい、そのプレッシャーが原因で

目の前の人への売込が激しくなってしまうからです。

 

いくら目の前の人がビジネスに偏見がなくても

絶対に成約させてやるみたいな感じで販売すると

それはそれでトラブルになります。

 

僕自身もネットワークビジネスは収入源の一つになっていますが

もし「ネットワークビジネスだけ」に依存していると

メンタル面でかなりきついと思うんですよね。

 

だから、大事なのはニュースキンも含めた

複数の収入源を同時多発的に構築することです。

 

同時多発的な収入があれば目の前の友達に

無理に商品を売る必要から解放されるからです。

 

また、そもそもビジネスの挑戦というのは

自分自身を高める必要があるわけで本来楽しいモノなんですよ。

 

しかし、過度なプレッシャーがあるとやってて辛くなってしまう。

だから人に勧めるのは無理なんですよね。

 

楽しくビジネスをやるという意味でも

必要以上にプレッシャーをかけてやるものじゃないんです。

 

ネットワークビジネスを含めた複数収入を構築する方法とは

複数の収入源を構築するためには

きちんとした順番があります。

 

どんなビジネスでもまず必要なのは集客。

MLMで稼ぐにしろ、個人事業をやるにしろ

ネックになるのはとにかくお客さん集め。

 

逆に言うと、お客さんが集まるのであれば

どんなビジネスでもそれなりに稼げるわけです。

 

ですので、ネットを使ってお客さんを集めます。

 

その際に「ビジネスに興味がある人」を集めるのではなくて

あくまでも「自分と価値観が合う人」を集めるのです。

 

ネット上にはいろいろな人がいますから

価値観が合う人は必ずいます。

 

ただ、価値観があうからといって

相手が必ずしも特定のビジネスに興味があるとは限りません。

 

ですので、相手が求めているニーズに合わせて

「相手が欲しいもの」を柔軟に色々と紹介していく、という方法が

最も上手くいきますし、MLMに依存せずに同時多発的に

色々な収益が生まれていくのです。

 

MLMに興味がある人はMLMをプッシュするけど、

興味がない人には別の商品をプッシュする。

 

このように、相手の欲しいものにあわせて柔軟に

プッシュするのが最も合理的に売上が上がるのです。

 

興味がない商品を無理に売り込んでもいい結果にならないので

この点は念頭にやるのが大事ですね。

 

詳しくはメルマガでも解説していますので、

是非こちらの記事もごらんになってください^^

→ yuuのメルマガ登録はこちら

 

では、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です